NBAプレイオフに触発されて

シェアする

気持ちよく晴れた昭和の日。

子どもの「ピアノ発表会」に行き、

優雅なひと時を過ごす。

安らぎの中、

「今日は休養日、ゆっくり過ごそう」

と1日が終わりかけた夜、

録画してあった

「NBAプレイオフ クリッパーズ VS スパーズ 第5戦」

をなんとなく再生、

・・・したら、

ひとりで大興奮!!

やっぱりプレイオフはすごい!

ボールへの執着心がハンパない!!

そして、この試合の勝敗を分けたワンプレー!

20150429

第4Q残り4.9秒、1点ビハインドで逆転を狙ったグリフィンのシュートリバウンドに、

デアンドレジョーダンが痛恨のゴールテンディング(オフェンス側の)!!

⇒ [動画付き]スパーズが敵地でクリッパーズに勝利し3勝目、カンファレンス準決勝進出に王手をかける | NBA Japan

「あー、なんで触んの!」

と思わず声を出してしまった。

でもねじ込みたい気持ちは死ぬほどわかる。

いやいや待て待て。

ジョーダンのプレーを責める前に、

どうしてグリフィンはフローターを打った。

いつものグリフィンならパワープレーを選択したはず。

迷うことなくダンクにいく場面じゃなかったか。

あー、その前のプレーでダンカンにブロックされてたからか。

ゴールに力強く向かっていれば、ファウルをもらえた可能性は高かっただろうに・・・

と一人で盛り上がる。

やっぱりプレイオフはいい!

・・・で、

23時から筋トレ開始!!

2015/4/29(水)のトレログ

@自宅

(ダンベル使用)

  1. アップライトロウ 20-20-20-20-20
  2. アームカール 20-20-20-20
  3. サイドレイズ 15-15-15-15
  4. ショルダープレス 20-20-20-20

久々のウエイトトレーニングでした。


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク