ウォリアーズがファイナル制覇に王手!

NBAファイナル第5戦は、ウォリアーズが104-91で勝利!

シリーズ戦績を3勝2敗として優勝に王手をかけた。

カリーは圧巻の37得点、7リバウンド、4アシスト、2スティール!

フィールドゴール23本中13本成功、

3ポイントシュート13本中7本成功、

第4クォーターに17得点、フィールドゴール7本中5本成功。

すさまじい。

一方、レブロンも40得点、14リバウンド、11アシストとまたまたモンスター級の活躍。

ファイナル通算6度目のトリプルダブルを達成。

こっちもすさまじい。

2015 NBA Finals: Game 5 Minimovie

Best of Phantom: Top 5 Plays of Game 5

Best of Phantom: Stephen Curry Sizzles in Game 5

ウォリアーズのスモールラインナップに対し、

キャブスもスモールラインナップで対抗した模様。

モズゴフは9分間しかプレーしなかったらしい。

スモールラインナップで対抗したことについて、キャブスのブラットHCはかなりの批判を浴びているみたい。

んー、たしかにキャブスはモズゴフとトンプソンの高さがあるから、インサイドを強調した方が良いような気がするけど・・・。

でもレブロンがポストアップするケースが多くなってるし、どっちが良いんだろう。

第6戦、ブラットHCはどんな作戦で挑むか。

ウォリアーズが優勝を決めるか。

楽しみ。

2015/6/16(火)のトレログ

@会社屋上

  1. 逆立ち腕立て 適量
  2. アッパーレイズ 20-20-20-20
  3. サイドチェストムーブメント 適量

@自宅

  1. 梁で懸垂 10-10-5
  2. クランチ 適量

薬の服用が効いてきたのか、

足のしびれが少し良くなった気がする。

でもまだまだ走れない・・・。

スポンサーリンク