温かい室内で軽めの負荷のトレーニング

シェアする

最近プレーしていて感じること。

ストップしようと思ってもストップできない、カラダが泳ぐ。

まっすぐ上に跳ぼうと思ってもできない、カラダが流れる。

自分のカラダをうまくコントロールできなくなってきた!

結果、シュートが入らない、ミスを連発…。

まずは自分の思う通りにカラダを動かせるようにならなくては!

ということでこれからはそこら辺を改善するためのトレーニングをしていこうと思います。

基本的には走り込みが絶対的に足りないんだけども、

おっさんは寒い中走ると関節・筋肉を痛めやすい(過去の経験から)のがタマニキズ。

なので温かい室内で軽めの負荷のトレーニングをやります。

20151021

自宅にはそれなりのトレーニンググッズを一通り完備済み!

トレーニンググッズ、内容について、今後紹介できたらと思います。

2015/10/21(水)のトレログ

@自宅

  1. 足首周り強化(ラバー) 適量
  2. 片足スクワット(バランスディスク) 10-10-10
  3. ヒップリフト(バランスボール) 15-15-15
  4. 腹筋 適量


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク