ウィンターカップ2015、男子決勝は明成が土浦日大に逆転勝ちで3連覇

男子決勝は、明成が土浦日大に78-73で逆転勝ち!3連覇達成!

明成は第4Q開始時に3点ビハインドだったものの、そこから逆転した模様です。

決勝にふさわしい接戦だったのかな。

注目の八村塁選手は34得点、19リバウンド、3ブロック!

モンスター級の活躍ですな。

<全国高校バスケット選抜優勝大会:明成78-73土浦日大>◇最終日◇29日◇男子決勝◇東京体育館

20151229-00000084-nksports-000-2-view

 明成(宮城)が3年連続4度目の優勝を果たした。

54-57で迎えた第4Q、納見悠仁主将(3年)の3点シュートで追いつくと底力を発揮。八村塁(3年)がゴール下でリバウンドを奪って得点に結び付け、試合をひっくり返した。国体では宮城の主力として決勝まで勝ち上がったが、土浦日大が主力の茨城に敗れて準優勝。悔しさをばねに3連覇を目指し、見事達成した。試合終了後、佐藤久夫コーチと抱き合った八村は、「チームのみんなが素晴らしい。バスケは最高です」と笑顔を見せた。

引用元:Yahoo!ニュース

八村選手はNCAA1部のゴンザガ大に進学するとか。

期待したいですね。

2015/12/29(火)のトレログ

@会社屋上

  1. 8分間連続腹筋レベル1(Youtube)

スポンサーリンク