ドリブル練習動画「2ボールドリブル V字 レッグスルー(OutIn) 」

シェアする

今回のドリブル練習動画は、

2ボールドリブル V字 レッグスルー(OutIn) 

を紹介。

前回、前々回の「2ボールドリブル V字 レッグスルー(InOut)」では、

内側(In)から外側(Out)へレッグスルーをしていましたが、

今回は逆、外側(Out)から内側(In)へレッグスルーします。

2ボールドリブル V字 レッグスルー(OutIn) 

左右それぞれ片手でV字にドリブルをついて、片方だけ外側(Out)から内側(In)へレッグスルー

ドリブルを強く突くことを意識してます。

レッグスルーの瞬間、だいぶかかとを浮かしてますな。

そんなに意識してやってるつもりはないんだけど。。。

足が短いからしょうがない。

大目に見てやってください。

そして、これを連続でやったのがこちら!

2ボールドリブル V字 レッグスルー(OutIn) 連続 

うまくできるか半信半疑でやってみたら、意外にうまくできた!

自分にはInOutのレッグスルーよりも、OutInの方が簡単だったかな。

(相変わらずボールはガン見していますが)

そして、そして、

これをV字ドリブルなしででやったのがこちら!

2ボールドリブル レッグスルー(OutIn) 連続  

これは大学時代、ほかの学校の選手がやっているのを見て練習したことがあったやつ。

だったんだけど、ぎこちないしスピードも遅いすな。

(言い訳:前の二つのドリブル練習でかなりの疲労が。。。)

2016/1/21(木)のトレログ

@自宅

  1. 梁で懸垂 12-6-4

20160121

大雪により会社屋上が使えなくなってしまった。。。

がーん。


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク