長野県クラブ選手権、初戦突破

シェアする

全国クラブバスケットボール選手権の長野県予選が始まりました。

我がANTELOPESはメンバーの集まりが悪かったものの、無事初戦を突破。

2回戦 (1回戦はシード)

ANTELOPES ○ 95 – 48 ● 古川同盟

2週間前のギックリ腰がなかなか治らずで焦りましたが、

前々日、前日と整骨院に通い、なんとか出場できるレベルまで回復しました。

img_0343

出場はできたものの、スピード感の無いおっさんプレーに終始。

ディフェンスでプレッシャーをかけられず、シュートも入らず。

次戦は3週間後になるのでそれまでにはもっと動けるようになりたいす。

話は変わって、

1PD終わりでベンチを見ると、アンテの”ドクターK”こと毛原がいた!

点差もあったので4PDはフル出場させることに。

img_0345

相変わらず仕事が忙しく、バスケどころか運動もまともにやっていないとのこと。

痩せ干せたただのおっさんになってはいたけれど、毛原の登場でチームは盛り上がりました。

次戦も参加してくれるとうれしいなぁ。

2016/11/20(日)のトレログ

@豊科南社会体育館

  1. 公式戦 20分くらい出場


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク