バスケ男子日本VSイラン、馬場雄大すごかった!

シェアする

2月10日、11日と男子日本代表がイラン代表と強化試合を行いました。

今回の日本代表で特に注目しているのは富樫選手と馬場選手の二人。

サイズのあるイラン相手にどんなプレーをしてくれるのかとても楽しみでした。

しかし、残念ながら地上波ではテレビ放送なし。

教化試合なら仕方ないか・・・。

と思っていたらYouTubeに動画がアップされてる!

おかげでハイライトだけでも見ることができました。

バスケ 日本(JPN)vsイラン(IRI)GAME1ハイライトin北海きたえーる2017.2/10

バスケ 日本(JPN)vsイラン(IRI)GAME2ハイライトin北海きたえーる2017,2/11

結果は1勝1敗。負けた2試合目も惜しかったですね。

それにしても馬場雄大選手のプレーには度肝を抜かれました。

スティールからのワンハンドダンク、ゴール下のブロックショット、ディフェンスがゴール下にいるのにボウスハンドダンク!

この攻守の活躍はまるでレブロン並み!!

それを国際試合で見せてくれるなんて・・・。

ついに日本にもこんな選手が出てきたか。

このままケガなく成長を続けて欲しいです。

2017/2/12(日)のトレログ

@自宅

  1. スクワット 100-100
  2. 股割りストレッチ


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク