NBAドラフト2017、76ersが全体1位でマーケル・フルツを指名!

NBAドラフト2017が終わったようです。

全体1位は、マーケル・フルツ!

1位から3位までを動画でチェックしてみましょう。

NBAドラフト2017全体1位 マーケルフルツ

76ers マーケル・フルツ(Markelle Fultz) ワシントン大学1年 PG 193cm

めっちゃ跳ぶ。193cmとは思えない。

ルーキーの頃のウェイドみたい。

これはNBAでもいきなり活躍するんじゃないかなぁ。

NBAドラフト2017全体2位 ロンゾボール

レイカーズ ロンゾ・ボール(Lonzo Ball) UCLA1年 PG 198cm

視野が広くてパスをさばくのがうまい!

サイズがあるのも魅力。

即戦力間違いなし。

NBAドラフト2017全体3位 ジェイソン テイタム

セルティックス ジェイソン・テイタム(Jayson Tatum) デューク大学1年 SF 203cm

身長203cmだけど、ウィングスパンはもっとありそう。

このサイズでドリブル、シュートがうまい。

KDみたいになれるかな。

プレイオフが終わったばかりだけど、もう開幕が楽しみになってしまった。

ケガなくトレーニングキャンプを乗り越えてくれることを祈ります。

2017/6/23(金)のトレログ

@近所の公園(朝!)

  1. 鉄棒で懸垂
  2. ウンテイで腕立て
  3. 滑り台でディップス

@会社屋上

  1. ドリブル練習
  2. シュート練習(空に向かって) 100


実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニック集

実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニックを徹底マスター!

masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク