楽天TV契約しました!これでNBA放送見られるぞ! ~「Rakuten TV」登録から視聴まで~

シェアする

NBAの新シーズンが開幕したというのに、

BS1でNBA放送が全然無い!

なぜ??と思って、ネットで少し調べてみたら、

どうやら2017-18シーズンBS1のNBA放送は無いらしい。。。

マジかぁ。

YouTubeのNBAチャンネルでハイライトを見る日々を過ごしていたけど、

やっぱり全然ものたりないや。

BS1の放送が無くなったのは、どうも、

楽天がNBAのパートナーシップ(スポンサー)契約を結んだ影響

のようですね。

あのウォーリアーズのユニフォームに楽天のロゴが入るってやつ。

その楽天では月額972円でNBA放送を配信しているみたいだけど、

パソコンやスマフォじゃなくてテレビの大きな画面で見たいんだよなぁ。

と躊躇していたら、

楽天TVはテレビでも見られる!?

パナソニックのVIERAと、ソニーのBRAVIAは楽天TVが見られるらしい!

幸い我が家はBRAVIA!!

有料ということで少々悩みましたが・・・

月972円なら、、、いいよね。

ということで、

楽天TV(Rakuten TV)

を思い切って契約してみました!

スポンサーリンク

Rakuten TV「Rakuten NBA Special」購入から視聴まで

Rakuten TV」は楽天の会員になっていれば視聴できるサービス。

映像はストリーミング動画で配信され、インターネット環境があれば、

パソコン、スマフォ、テレビ(VIERAとBRAVIA)などいろいろなデバイスで閲覧できます。

Rakuten TV」は、

数あるコンテンツの中から見たいものを選んで購入する

というスタイルで、

NBAを見るには「Rakuten NBA Special」の契約が必要です。

さっそく我が家のBRAVIAにて、楽天TVでNBAを見る手続きをやってみました。

テレビの「Rakuten TV」を起動。

こちらがトップページ。

洋画、邦画などたくさんのコンテンツがあります。

画面上部の目立つ位置に「Rakuten NBA Special」のバナーがありました。

Rakuten NBA Special」の「月額見放題 972円(税込み)」を選択し(それしかない)、「購入する」を実行!

楽天会員のログイン画面。

私は楽天カード(クレジットカード)のヘビーユーザーなので、すでに楽天の会員。

楽天会員IDとパスワードを入力してすんなりログイン。

購入確認画面。

なんと、支払いに楽天スーパーポイントが使える!ラッキー!

日ごろから電気料金、ガス料金、その他ネットショッピングのクレジット決済で

楽天カードを使いまくっているため、ポイントがそこそこたまっていました♪

972ポイント適用して、購入を確定!

あっさり購入済になりました。

ではさっそくNBAを見てみよう!

NBA観戦開始!

夜間はネットの回線速度が極端に遅いから、

どんな風に見えるか心配でしたが、ストレスなく普通に見れました。

うん、画質も悪くない。

ちょっとわかりづらいですが、

画面下部にテレビのリモコンの操作説明

が表示されています。

十字キーの左右を1回押すと60秒送り/戻し、

長押しすると早送り/巻戻しになります。

※操作方法は視聴デバイス毎に異なる模様。スマフォでは10秒送りボタンがありました。

ヤニス・アデトクンボの長い腕を生かしたダンク炸裂!

NBA観戦ができる環境が無事整いました^^

Rakuten NBA Special」はシーズン中毎日1~2試合の配信があるそうです。

これまでBS1で週に2、3程度しかNBAを見ていなかった自分には、

十分過ぎる配信回数。

さすがに全部は見切れないだろうな…^^;

P.S.

楽天カードをまだ持っていないというあなたには、

ぜひ楽天カードに入会することをおすすめします。

年会費無料だし、ポイントも付くし、さらにさらに、

時期によっては入会キャンペーンでたくさんのポイントがもらえます

(今なら合計5,000ポイントもらえるようなので、それだけで5カ月NBA観戦できます。)

詳細は以下のリンク先をご確認ください。

↓  ↓  ↓

☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする