男子日本代表アジア1次予選、フィリピンに71‐77で惜敗

シェアする

「FIBAバスケットボールワールドカップ2019 アジア地区 1次予選」が開幕しました。

男子日本代表は初戦、フィリピンを相手に善戦したようですが、71‐77で敗れました。

Japan vs Philippines – Highlights – FIBA Basketball World Cup 2019 Asian Qualifiers

このハイライト動画しか見てないけども、フィリピンはインサイドの高さがありますね。

こういう相手に勝つにはシュートを高確率で決めなきゃなかなか勝機は引き寄せられない。。。

特設サイトのゲームレポートを見たら、フィールドゴール成功率は34.8%だったそうで・・・、さすがにそれでは勝つのは難しい。。。

次戦日本代表は今晩(11/27)、強豪オーストラリアと対戦!

BSフジでテレビ放送があるみたい。

●11月27日(月) 23:00~深夜1:00  BSフジ
<出演者>
実況:青嶋達也(フジテレビアナウンサー)
解説:河内敏光

FIBAアジア1次予選が開幕した一方で、この週末は国内バスケは、天皇杯3次ラウンド、インカレとビッグイベント目白押しでした。

天皇杯3次ラウンドは、日本代表選手が不在の影響か、アルバルク東京は負けてしまった。

ほかにも富山、大阪、などB1チームの敗退が目立ってます。

インカレは大東文化大学が筑波大学を68-87で退け、初優勝!

日程調整できなかったのかなぁ。とても残念。。。

2017/11/25(土)のトレログ

@市立長野高校

  1. 練習試合 1.5ゲーム
  2. 腹筋 適量


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク