JBA「スクールコーチ・スキルコーチ講習会」受講、好奇心が探求心に変化!

1年くらい前から”キッズ、ジュニア世代の育成”に興味をもちはじめ、その想いをくすぶらせていた私。そもそもコーチングとはなんぞやと(常日頃自分の無知さを痛感していたので)、昨年12月、まずは手始めにJBA主催の「コーチングクリニック」を受講しました。

その時の講師は、アメリカのアンダーカテゴリーでナショナルチームのコーチ経験があるというお方。練習メニューそのものはもちろん、コーチングの心構え、チームワークの育み方などとても勉強になり、新しい気付きがたくさんありました。

クリニックを受けた後、私の”キッズ、ジュニア世代の育成”への興味、好奇心はさらに強まる結果となり…

そして、

そのタイミングを見計らったかのように、JBAから1通のメールを受信!

『平成29年度 スクールコーチ・スキルコーチ講習会 参加者募集のお知らせ』

【1日目】

  • 育成年代の特徴とコーチングの優先順位
  • 脳の成長時期に効果的な練習
  • 身長の伸びに関する情報
  • コーチングフィロソフィー

【2日目】

  • パススキルのコーチング
  • ケガをしにくい身体と動きを作る
  • ペイントタッチとフィニッシュスキル
  • Pick & Roll のユーザースキル

おぉっ!こっこれは!!今まさに自分が知りたいこと、知りたいことの塊!受講するしかない!!

平日の朝から晩まで2日間という、会社員の私にとっては絶望的に厳しい日程でしたが、「受講するしかない!」という自分の直感を信じ、即決で申し込みました(一応、休日出勤の振替も残ってたしね^^;)。

朝早いのでできれば前泊したかったけど仕事的にも家庭的にもさすがに難しく、当日の朝一、始発の高速バスでいざ東京へ!

始発の高速バスで東京へ!朝焼けの談合坂SA

新宿から赤羽へ移動し、人生初の味の素ナショナルトレーニングセンターへ!

館内は撮影禁止だったので画像はないですが、日の丸のジャージを着た人が何人も歩いてました。バスケ専用体育館の中には、ダンベルやらゴムチューブやらローラーやら、たくさんのトレーニンググッズもずらり。さすが日本のトップレベル競技者用トレーニング施設。

人生初の味の素ナショナルトレーニングセンター

1コマ1時間半のセッションを2日間で8つ。みっちり12時間受講!どれも今の自分が知りたいことばかりの内容でした!!

成長年代へのアプローチに関して、その特性を理解し特徴に合わせたコーチングの必要性を改めて痛感。そして、気になっていたコーディネーショントレーニング、体幹トレーニングの具体例を身をもって体験。これはほんとに貴重な経験ができたと思います。

体幹トレはやり方を教わる程度しかやっていないのに、1日経った今日は肩甲骨まわり、腰からおしりにかけてが強烈な筋肉痛。いつの間にこれほど追い込まれていたんだろう。いや、というよりも、普段使えていない部分に刺激を与えることができたのかもしれない。。。

やっぱり本の説明文を読み解きながら手探りでやるのと、コーチからライブで教わってやるのでは身体への効きが全然違いますな。。。しっかり復習して自分のものにしたい!

各セッションでは時折グループワークも取り入れられていて、ジュニアの育成に情熱と向上心をもった皆さまの熱意を肌で感じることができ、とても良い刺激になりました。

今回の講習会をきっかけに”キッズ、ジュニア世代の育成”への好奇心探求心に変わったように感じてます。もっと勉強したくなった!

地道にやっていこうと思います。

2018/1/12(金)のトレログ

@会社屋上

  1. ドリブル練習 適量
  2. デプスプッシュアップ 10-10
  3. 体幹トレ エアプレーン


実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニック集

実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニックを徹底マスター!

masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク