新シーズン開幕に向け、須坂創成高校と練習試合

シェアする

来週の4/15(日)から新シーズンが開幕。

新しいシーズンはどんな展開が待っているか。

大会の組み合わせ、日程はコチラ(PDF)

ということで、大会前最初で最後の練習試合を決行。

須坂創成高校にお相手していただきました。

しかし、集まったのは6人のみ!

さみしい練習試合となってしまった(涙)

練習試合は、

チームとしては、2月の北信越クラブ選手権以来、

私個人としては、昨年12月の県クラブ選手権以来!

高校生のスピードについていけるかと心配したものの、

予想に反して、プレーは快調!

シュートも入るし、アシストも決まった!

・・・前半は!

後半は足が棒になり、完全にペースダウン。

シュート入らない、パス届かない、リバウンド跳べない。

まぁ、今さら体力のことを嘆いてもしょうがないす。

大会当日のベンチワークで乗り切るシカナイ。。。

須坂創成高校の皆さん、

お相手ありがとうございました。

2018/4/8(日)のトレログ

@須坂創成高校

  1. 練習試合 1.5ゲーム
  2. ゴール下ドリル


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク