ANTELOPES新シーズン開幕戦、決勝1点差で敗れ2位!

シェアする

社会人バスケの新シーズン開幕戦、1つ目の県大会が昨日幕を閉じました。

我がANTELOPESは、接戦をなんとか勝ち抜き、決勝進出したものの、決勝は1点差で負けるという残念な結果に終わってしまいました。

詳細はANTELOPES公式サイトをご覧ください。

⇒ 国体選手最終選考会、最終結果

個性的なメンバーの能力を活かし合えるよう、新しいチームオフェンスを導入した今大会。

ゲームをこなす毎にフロアバランスが安定し、パスワークがよくなり、また、期待していた「個々の能力発揮」も随所に見られました。

躍動するチームメイトの姿、本当にうれしかったなぁ。

チームオフェンスについては、やろうとしていることの方向性は間違っていないと確信を持てた。でもディフェンスは・・・体力をドウニカシナイト。

2位という結果は残念でしたが、チームとしては収穫のあった大会となりました。

自分、個人としては、

2回戦に15分程度出場したのみで、3回戦、準決勝、決勝の3試合はDNP(Did Not Play)。監督としてベンチワークに全力を注ぎました。

これについて、

チーム練習に参加できていないメンバーが新システムを覚えるために、自分のプレータイムを削ろう、、、と考えている自分がいる一方で、自分もプレーしたいなぁ、でも、今の自分が出たところで足を引っ張るだろうなぁ、とモヤっとしている自分が、、、いた。

ガード陣が少なかったので、ファウルトラブルや、ケガ人が出た場合に備えて、出場の準備はしていたつもりだけど、いざ接戦になってしまうと、、、そんなメンタルじゃ「交代、俺!」はできなかった。。。

この数カ月、完全にトレーニングをさぼってしまった私。筋肉がかなり落ち、体重はマイナス5kg

「筋肉が落ちる → 膝、腰が痛くなる → トレーニングしなくなる → 筋肉がますます落ちる → 膝、腰がますます痛くなる → …」という負のスパイラルに陥ってしまいました。

このままではマズイ。。。

温かい陽気の新緑の季節、モチベーションを上げて、コツコツとトレーニングを再開したいと思います。

2018/4/21(土)のトレログ

@堀影総合体育館

  1. 公式戦 2ゲーム 出場約15分

2018/4/22(日)のトレログ

@堀影総合体育館

  1. 公式戦 2ゲーム 出場約0分(ベンチワーク)
  2. からのプッシュアップ! 30、20、10

大会打ち上げ後、心の中のモヤっと感を抑えきれず、深夜にプッシュアップ!


えぇ!DFをあっさり抜くドリブルの秘訣を公開!?
実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニックを徹底マスターしたいあなた必見です

《参考》masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク