1日わずか2分で腹回りの脂肪を燃焼!「ゆりかご腹筋」

シェアする

お腹周りのぜい肉が気になってきた今日この頃。

食事制限して体重を落としても、

横っ腹のぜい肉はなかなか落ちてくれません。

20代の頃は全然気にならなかったけど、

30過ぎると知らないうちに横っ腹にぜい肉が付いてる。

気が付けばやつはそこにいる。

これはどうにかしなければ。。。

短時間で効率的にお腹周りを刺激し、

それでいて体幹も鍛えられる

そんな都合の良いトレーニングはないかなぁ

とYouTubeを検索。

そしたら、

わずか2分でお腹周り全体の筋肉に効くお手軽なトレーニング

を発見!

  • 腹直筋
  • 腹斜筋
  • 背筋

お腹周りすべての筋肉を刺激、

しかも腰にやさしい(腰痛もちの私にはありがたい)。

それがこちら。

1日2分で腹回りの脂肪燃焼!自宅で簡単体幹トレーニング!初心者さんにオススメ

体操選手の腹筋シリーズです。2分で腹回り全体の体幹トレーニングとして初心者さんでもしっかり腹筋に効きます。脂肪を落とすための筋トレは沢山ありますし腹筋を割るには脂肪燃焼しなくてはいけませんが自宅でできる腹筋のトレーニング、体幹トレーニングとして是非オススメです。

1日わずか2分でできる

ゆりかご腹筋」。

体操選手が取り入れている体幹トレーニングだそうです。

【ゆりかご腹筋のやり方】

  1. カラダを丸める
  2. 体幹(腹筋or背筋)にギュッと力を入れる
  3. 力を入れた状態のままゆりかごのように揺れる
  4. それを仰向け、横向き(左右)、うつ伏せで各30秒ずつ

これ、一度やってみたところ、かなり効きました!

1日わずか2分でお腹周り全体の筋肉を追い込める。

とてもおすすめです。

  • 20代の頃の引き締まったウエストを手に入れたい!
  • 見えなくなってしまったシックスパックを蘇らせたい!
  • いつもの体幹トレーニングメニューに飽きた…

そんなあなたはぜひ実践してみてください^^


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク