チーム長野、北信越国体全勝優勝ォォォ!

シェアする

チーム一丸で挑んだ、北信越国体!

全力を尽くしてきました!

結果は・・・、

[1日目]

長野 ○ 72 – 49 ● 石川

長野 ○ 79 – 54 ● 富山

[2日目]

長野 ○ 75 – 58 ● 新潟

3戦全勝で優勝!

本国体出場権 獲得です!!

3試合すべてで、選手たちが最高のパフォーマンスを発揮してくれました。

カッチカチの鉄壁ディフェンス、試合ごとに得点リーダーが変わる偏りのないオフェンス、ベテランから若手まで世代を超えたチームワーク。

選手一人一人が伸び伸びとプレーし、お互いの良いところを引き出し合う、最高のチームバスケットを見せてくれました。

この全勝優勝は、この2カ月間、サブメンバーを含めた選手15人全員が、日々のトレーニング目標をこなし、毎週末のチーム練習へ積極参加してくれたタマモノだとおもいます。

そして、本番での驚異的な集中力!一体感!

試合を見ていてとても楽しく、次に起こるプレーへの期待感でワクワクが止まりませんでした(ハラハラもあったけど^^;)。

長野県代表として、努力を惜しまず、素晴らしい活躍を見せてくれた選手たち、本当にお疲れさまでした。

その選手たちのコンディションを毎度汗だくになりながら献身的にケアしてくれたトレーナー、一緒にチーム運営をサポートしてくれたスタッフ皆さまもお疲れさまでした。

優勝を決めた直後のこの胴上げは気持ちよかったなぁ。空中で見上げたまばゆい照明の光を生涯忘れることはないでしょう。間違いなく、私の人生のハイライトの一つとなりました。みんなありがとう。

しかーし!

浮かれてばかりはいられません。これで終わりではない!北信越国体優勝はあくまで、通過点

本当の戦いは、10月1日から始まる本国体「福井しあわせ元気国体」。

チーム目標である『史上最高のチーム長野になる!』へ向け、もう1カ月、みんなでスクラムを組んでがんばります!

絶対、やり切る!

福井で史上最高のチーム長野を見せたいと思います!

さいごに、

試合中は観客席からチーム長野を鼓舞する熱い声援が、チームを強く後押ししてくれました。会場までかけつけてくれた皆さま、心温まる応援本当にありがとうございました m(_ _)m

ぺーやん、キレイな写真撮ってくれてありがとう。


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク