チーム長野「福井しあわせ元気国体」へ!ぜったい史上最高のチーム長野になる!

シェアする

10月1日(月)より、いよいよ本国体福井しあわせ元気国体」が始まります。

大会は各ブロック予選を勝ち抜いた11チームに、開催地枠のチーム福井を加えた合計12チームによるトーナメントで優勝を争います。

福井しあわせ元気国体2018 バスケ成年男子組合せ

⇒ 福井しあわせ元気国体 公式サイト

組合せ抽選の結果、チーム長野はなんと、まさかの第4シード!

第1、第2シードは前回大会の成績が反映されているのに、第3、第4シードは・・・完全抽選?毎年ローテーション?

理由はわかりませんが、戦わずしてベスト8入りが決定しています ^^;

しかし!

チーム長野の目指すところは、ベスト8ではありません。

目指すは12チームの頂点、優勝!

これまで経験したことのない、未知の領域に本気で挑みます。

6月からここまで4カ月、ほぼ毎週末練習を行い、みっちりとチーム作りができました。

チームワーク、チーム戦術の完成度は、私がチーム長野の監督をしたこの4年間で過去最高の仕上がりです。

あとは現地での最終調整、試合の準備、そして、試合本番の集中力!

チーム一丸でやり切ってきます!!

ぜったい、史上最高のチーム長野になる!

行ってきます!!


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク