NBA新シーズン開幕!テイタム、カリーが躍動ォォォ!!

シェアする

福井国体出場で、会社を4日間も休んだ影響がいまだ色濃く残る忙しい毎日。

バスケ中心の生活から、一気に現実世界に戻ってきて感じる、このなんとも言えない脱力感、虚無感。

忙しいんだけど、、、気が付くとあの敗戦、準決勝の秋田戦がフラッシュバックして、作業の手が止まってしまう。

ザ・センチメンタル

日に日に寒くなるこの気候も、しぼんだメンタルに追い打ちをかけてきます。

とりあえず大好きなNBAで気分を紛らわそうと、仕事の休憩時間にふとNBAニュースを見たら、

あれ?もう新シーズンが開幕してる!?

気が付いたら、開幕戦が終わってるじゃないすか。。。

もうNBAの新シーズンが開幕したんですね。

Jayson Tatum Drops An Efficient 23 Points | 2018-2019 NBA Opening Night

Gordon Hayward Returns To The Celtics Lineup | 2018-2019 NBA Opening Night

セルティックスは、105-87でシクサーズに快勝。

カイリ―・アービングゴードン・ヘイワードが復帰し、2年目のジェイソン・テイタムがチームトップの23得点と躍動。

ボックススコアを見るとテリー・ロジアー、私の一押しマーカス・スマートも活躍した様子。

前評判の高かったシクサーズ相手にこれだけ点差をつけるとは。。。今年もセルティックスは上がってくるでしょう。

⇒ ボックススコア

Stephen Curry Leads All Scorers With 32 Points In Victory Over OKC | 2018-2019 NBA Opening Night

ウォーリアーズは、108-100でサンダーに勝利。

開幕戦からカリーが32得点、8リバウンド、9アシストとトリプルダブルに迫る大活躍。デュラントも27得点、8リバウンド、6アシストとこちらも十分の活躍。

マギーが抜けて、センターは誰がやるんだろうと心配していたら、デイミアン・ジョーンズ?2年目の選手が大抜擢されてスタメン出場してる。

このハイライトを見る限り、カラダが強くて身体能力も高そう。これは今シーズンの新たな楽しみですね。

一方のサンダーは、ウエストブルックが右ひざの故障で欠場。このケガはいつまで長引くか。

でも代わりに新加入のデニス・シュルーダーが21得点、9リバウンド、6アシストと活躍。しばらくはシュルーダーがチームを引っ張っていくのかな。今後どうなるか楽しみ。

⇒ ボックススコア

日曜日にやったアンテのチーム練習により、臀部から腰周りにかけて、ただいま猛烈に筋肉痛。・・・歩くのがしんどいす。


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク