楽天TV「Rakuten NBA Special」再契約しました!2カ月無料の今がチャンス!!

シェアする

NBA2018-19開幕から、あっという間に1カ月半が経過。

12月に突入してしまいましたが、本日ついに楽天TVRakuten NBA Special」を再契約!

前回はテレビ画面(BRAVIA)から申し込みましたが、今回はパソコンから申込みました。

前回の申込みの様子 ↓  ↓  ↓

楽天TV契約しました!これでNBA放送見られるぞ! ~「Rakuten TV」登録から視聴まで~
NBAの新シーズンが開幕したというのに、 BS1でNBA放送が全然無い! なぜ??と思って、ネットで少し調べてみたら、 ...

パソコンからの申込み方法も、もしかしたら、誰かのお役に立てるかもしれないので、以下、一部始終をご紹介します。

まずは「楽天TV」でググって、楽天TVの公式サイトへGo。

すると、おや?「Rakuten NBA Special『2カ月無料トライアル実施中!』」のバナーを発見!

クリックしてみると、

無料トライアル実施中!

ほほう、2カ月無料になるとな。

ん?でも「対象期間中に新規ご加入の方のみ」って書いてある。

私は去年契約していったん解約しているので、まぁダメなんだろうな。。。

参考記事 ↓  ↓  ↓

楽天TV「Rakuten NBA Special」はオフシーズン中もお金かかる?休止できない?来シーズン開幕までどうする?
ウォーリアーズの優勝で幕を閉じたNBA2018。 6月からオフシーズンとなりました。 来シーズンの開幕は...

料金プランが2つありました。去年は月額プランのみだったけど、今年から年額プランが追加されたみたい。

年額プランの価格は7,560円。12カ月で割ると1カ月あたり630円

・・・お得、だけど私は今回もおそらく、NBAファイナルが終了する6月でいったん解約する予定。となると、視聴期間は7カ月

972円 × 7カ月 = 6,804円
972円 × 8カ月 = 7,776円

おしい!8カ月以上視聴するなら、年額プランがお得だけど、12月から契約して7カ月しか視聴しない私にとっては、月額プランの方が安い!

ということで「月額プラン購入」のボタンをクリック。

あれ?

合計金額が、0円になってる!

新規の加入じゃない(去年一度加入している)のに良いのかな。。。

不安を抱えながらも「ご注文手続きへ」ボタンをクリック。

その後、楽天会員のログイン画面へ。

あー、まだログインしてなかったから、新規加入とみなされたのかな。

そのまま、IDとパスワードを入れてログインすると、

ありゃ?

まだ合計金額は、0円のまま。

もしかして、このまま0円で契約できるのか。。。

期待に胸を膨らませて「注文を確定する」ボタンをクリック。

0円で無事、契約完了!

・・・ほんとに0円で良いのかな(汗)

早速、パソコン画面で視聴してみます。

おぉ、普通に見れた。

でも、後から請求されないかちょっと不安。。。

まぁ、そのときはそのときか。

約1年ぶりの楽天TVでのNBA観戦。

ようやく私の生活にNBAが帰ってきました♪

パソコンでの視聴では、画面にマウスカーソルを合わせると、去年には無かった「10秒戻し」ボタンと、「30秒送り」ボタンが表示されました。

30秒送りはフリースローの時、タイムアウトの時などで重宝しますね。

楽天TV、去年より操作性が向上しています。

でも個人的にはゲーム中のちょっとしたデッドタイム(ジャッジの笛で止まってリスタートするまでの時間とか)を飛ばしたいので「10秒送り」ボタンが欲しいす。

「戻し」「送り」ボタンの秒数は、視聴するデバイスによって違う模様。私のスマフォ(アンドロイド)では「60秒戻し」「10秒戻し」「10秒送り」「60秒送り」の4ボタンがあります。「10秒送り」ボタン、最高!


※各機器・デバイスの対応・搭載モデルのご確認はコチラから

契約完了後、楽天TVから一通のメールを受信。

お客様は上記定額見放題の無料トライアル対象」!!

課金が始まるのは来年の2月から。

無事、2カ月間無料になったみたいです。

それでもなんとなく不安だったので、楽天TVのサイトで無料トライアルキャンペーンの詳細を確認してみると、

キャンペーンの対象が、

“無料トライアル”を初めてご契約される方

となっていました。

なるほど、つまり私は去年、楽天TVの「Rakuten NBA Special」を契約していましたが、“無料トライアル”は契約していなかった(というか、そんなの無かったはず)。

“無料トライアル”の利用は初めてだから、私にも2カ月無料が適用されたんですね。

これで後から請求される心配もなし!

これにより私の視聴予定期間(2019年6月まで)は5カ月に短縮されます。

ということは、

972円 × 5カ月 = 4,860円

NBAの今シーズンの残り期間、5,000円かからずにフルに楽しめる!

(私は電気・ガス・水道などの生活費や、その他ショッピング全般を楽天カードで引き落としているため、おそらくその支払いで貯まるポイントだけでまかなえる!)

ラッキー!!

今年もガッツリNBA観戦を楽しもうと思います ^^

ちなみに、ただ今、楽天カードは新規入会で5,000ポイントプレゼントされるキャンペーンを実施中なので、まだ楽天カードをお持ちでないあなたなら、ただ楽天カードに申し込むだけで(年会費無料)、今シーズン最後までNBAを観戦できますね。

詳しくは以下で ↓  ↓  ↓



 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク