Rakuten NBA Special、便利なダウンロード機能で通勤中にNBA観戦♪

シェアする

昨日、約1年ぶりに再契約した楽天TV「Rakuten NBA Special」ですが、パソコンで公式サイトを見ていたら画面上部に、

「Rakuten NBA SpecialのここがすごいBEST10」

というバナーが目に止まりました。

クリックしてリンク先を確認すると、

こんなに便利な活用法あったの!?こんな凄い機能があったの?など、利便性とお客様の声をベースにBEST10をセレクト!

と題して、「Rakuten NBA Special」の便利な活用法が10個ピックアップされていました。

そのBEST10に選ばれた便利な活用法というのは以下の10個。

Rakuten NBA Specialの「ここがすごい!BEST10!」

  1. テレビの大画面で観られるじゃん
  2. スマホで観たいときに観る!ダウンロード機能!
  3. LIVE始まっちゃる(汗)あ・・・試合開始まで戻れる最高!
  4. お気に入りを使えば後で観られて便利!
  5. 忙しいビジネスマン向き!倍速再生
  6. いまのパス見えなかった!!そんな時のスロー再生!
  7. LIVE終わってる・・・見逃し(VOD)がもうあるじゃん!!
  8. 『英語の実況聞きたい派』の方に朗報
  9. 見逃しからのハイライト、ハイライトからの見逃し!
  10. ネット環境悪くても画質調整ボタンがあるじゃないか!

※各機能は対応しているデバイスとしていないデバイスがあるので注意。詳細は公式サイトでご確認ください

この中で私のハートを鷲づかみしたのが、

「2.スマホで観たいときに観る!ダウンロード機能!」

見る」を「観る」と表記しているのが粋だね!、というのは置いといて、

なんと!事前にWi-Fi環境でダウンロードしておけば、後でいつでも観られるとな!

毎日、通勤電車に片道1時間半、往復で3時間費やす私にとって、この機能はめちゃくちゃ魅力的!通勤電車の中でNBA観戦がしたい!この機能を使えばそれが可能になる!?

早速、スマホでこのダウンロード機能を試してみました。

まずはスマホの「楽天TVアプリ」を開き、観たいゲームを選択します。

ラプターズに移籍後のカワイ・レナードと、ナゲッツのスーパーパサービッグマン、ニコラ・ヨキッチが気になったので、まずはナゲッツVSラプターズの一戦をチョイス。

画面真ん中あたりの「ダウンロード」ボタンをタップ。

すると、

「標準画質」「高画質」「最高画質」と、3つの画質選択ボタンが登場。

さすがに1ゲーム分は約2時間半もある動画なので、データサイズが半端ない。。。

Wi-Fi環境使わなかったら、一発で通信制限かかってシマウヨ。。。

とりあえず、真ん中の「高画質 2.3GB」をタップしてみる。

すると、

使用できるディスク容量が不足しています。(使用可能容量 712MB

ちーん。

今の私のスマホの空き容量では、高画質はおろか、標準画質のダウンロードさえもできませんでした、、、無念。

フルゲームの動画はあきらめ、1本が2分~3分にまとまっている「ハイライト動画」を物色します。

とりあえず、12/4のハイライト動画をチョイス。

画面中央のダウンロードボタンをタップ。

すると、

今度はお手軽なデータサイズとなっています。

よし、今度こそはと、「高画質 37.3MB」ボタンをタップ。

すると、

無事、ダウンロードができました!

視聴も問題なくできました!

(スクリーンショットを撮ろうと思ったら、どうやら「楽天TVアプリ」がスクリーンショットをできないように制限をかけてるらしく、撮影できませんでした。)

ディスク容量にはまだ余裕があるので、ハイライト動画をじゃんじゃんダウンロード!

ドラドラドラドラァァァ!

ハイライト動画を一気に10本くらいダウンロード!

空き容量がギリギリとなり、スマホの動きがもっさりになりました(笑)

無事、今朝の通勤電車では、NBA観戦♪

これからしばらくは、充実した通勤時間が過ごせそうです ^^

【追記】

渡邊雄太選手のハイライト動画も見つかりました♪

これで彼の最新の動向もチェックできます。

参考:楽天TV「Rakuten NBA Special」再契約しました!2カ月無料の今がチャンス!!

楽天TV「Rakuten NBA Special」再契約しました!2カ月無料の今がチャンス!!
NBA2018-19開幕から、あっという間に1カ月半が経過。 12月に突入してしまいましたが、本日ついに楽天TV「Rakuten NB...

2018/12/5(水)のトレログ

@会社屋上

  1. トカゲウォーク
  2. 逆立ちで壁伝いに横移動
  3. ゆりかご腹筋

 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク