北信越国体行ってきました

先週末の金土日は富山県砺波市へ!

北信越ミニ国体に行ってきました!

塩尻から安房峠を超えて約4時間の車移動。

IMG_6546

金曜日は試合会場で公式練習を1時間、

その後、近くの体育館をお借りしてもう1時間調整。

IMG_6554

IMG_6547

土曜日2試合(新潟、石川)、

日曜日2試合(富山、福井)のハードスケジュール。

本国体の出場枠は優勝の1チームのみ!

結果は・・・

IMG_6558

スポンサーリンク

第1戦 VS 新潟県

× 74 - 83 ○

(11-17、20-12、13-20、23-18、OT:7-16)

延長で負け。

出だし動きが固く、シュート確率が上がらずリードを許す展開。

終盤追い上げ、延長戦に持ち込んだものの、

延長ではミスが出てしまい、最後は力尽きました。

もう負けは許されない。

第2戦 VS 石川県

× 62 - 85 ○

(17-20、13-20、16-28、23-18、16-17)

序盤こそリードしたものの、その後は終始石川ペース。

リバウンドからセカンドチャンスを決められ、大量失点。

完敗。

大会初日で最悪の2連敗。

もう優勝の可能性はなくなった・・・

かと思いきや、富山が石川に延長で勝利!

翌日の試合で、もし2勝2敗で5チームが並ぶことになれば、

得失点差でどのチームにも優勝の可能性がある!

ものすごく低い可能性だけど、

優勝確率はゼロではなくなった!!

しかし、第3戦を前に・・・

わずかな可能性を残して迎えた大会2日目、

長野の第3戦の前の試合で、石川が福井に勝利し、

新潟と石川が残り1試合残して2勝1敗。

その残りの1試合が新潟と石川の対戦のため、

その結果どちらかが3勝となってしまい、

長野の優勝はなくなりました。

来年につながるゲームをしようと、

メンバー・スタッフ一同、気持ちを一つにして

残り2試合に臨みました。

第3戦 VS 富山県

○ 73 - 68 ×

(20-14、9-19、19-18、25-17)

一進一退の攻防が続く中、

最年長宮下の活躍で波に乗った長野。

接戦を制して、今大会初勝利!

第4戦 VS 福井県

○ 79 - 63 ×

(17-19、19-10、20-22、23-12)

最終戦では選手ひとりひとりが伸び伸びとプレー。

各自持ち味を発揮しリードを広げ、全員出場で勝利。

2015北信越国体まとめ

最終結果は、

1位:新潟県(4勝)

2位:石川県(2勝2敗)

3位:長野県(2勝2敗)

4位:福井県(1勝3敗)

5位:富山県(1勝3敗)

となりました。

星取表は富山県バスケットボール協会サイトを参照してください。

⇒ 第36回北信越国体バスケットボール競技結果(PDF)

延長で負けてしまった新潟戦、

初戦のせいか動きが固く、

ミスも多く出てしまったことが悔やまれます。

本番で実力を発揮する難しさを痛感しました。

寄せ集めチームである以上、

チームプレーの向上は明白な課題でした。

練習してきたセットオフェンス、

チェンジングディフェンスはそこそこうまくいったものの、

それ以外の、なんというか、ナチュラルな連携の部分で、

なかなか改善は難しかった。

コーチとしての力不足を露呈した結果となり、

非常に悔しいです。

遠方から応援にかけつけてくれた県協会の皆さま、

選手のご家族、お仲間の皆さま、

温かい声援ありがとうございました。

これにて、

2015年の長野県成年男子チームは解散。

最後まで全力でプレーしてくれた選手、

裏方でチームをサポートしてくれたスタッフ・サブメンバーの皆さま、

2カ月間本当にお疲れさまでした。

IMG_6571

選手をコーチングしなければいけない立場なのに、

逆に終始、選手にサポートされまくりでした。

みんなありがとう!

今度はコート上で、

プレイヤーとして会いましょう!


実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニック集

実戦で活かせるドリブル&ハンドリングテクニックを徹底マスター!

masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事

スポンサーリンク

シェアする

フォローする