カリーが復帰戦でいきなり28得点!このシュートタイミングは止められないよ…

シェアする

ついにカリーが膝のケガから復帰したウォーリアーズ。

鬼に金棒になるのか、それとも逆にチームのリズムを狂わしてしまうのか。

カリーのプレイオフ2018デビュー戦ハイライト、

まずはじっくりとご覧ください。

Stephen Curry’s 2018 Playoff Debut!

いやいや、ブランクを感じさせない大活躍。

3P5/10決めて、合計28得点、おまけに7リバウンド3スティール

なんといっても、

3Pを打つタイミングがえげつない!

しばらくカリーのプレーを見ていなかったから、

このシュートタイミングを忘れていましたね。。。

他にもクイックで打つ選手はいるし、

速攻で3Pを積極的に打つ選手はいるんだけど、

カリーのこの打ち方とタイミングは別次元。

これは止められない。

ウォーリアーズ、鬼に金棒だ。。。

ジャズは、ルビオがケガで離脱してしまった。

完全体のジャズとロケッツの試合が見たかったのに。。。残念。

2018/5/1(火)のトレログ

@小学校の校庭

  1. 懸垂 適量
  2. 小学生とサッカー


 

1対1で抜けない、DFのプレッシャーで思うように動けない(涙)・・・。手先が器用になりさえすれば、ドリブルが上達すると思うのは大きな間違い。ドリブルの秘訣は体のすべての筋肉を使ってボールを制御する全身運動だった!?元アシスト王が選手目線で教えてくれる実戦で活かせる革命的なドリブル上達法とは?

⇒ masshiの「バスケットボールドリブル上達革命」解説記事


スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク